システムソリューション

お客様の課題解決に向けたシステムソリューションを提供します。

こんな課題はありませんか?

事業戦略に即したシステム構築

システム開発

フルオーダー開発
セミオーダー開発

システムの効率化(最適化)

システムの効率化

システム改修
(業務分析との併用を推奨)

システム開発費の低減
(初期投資や運用コスト)

システム開発費の低減

パッケージソフトの導入

ソフトウェア資産の継承

ソフトウェア資産の継承

システムコンバージョン

メニュー

フルオーダー開発(セミオーダー開発)

システム開発 お客様の強みを活かした独自のシステムを構築します。
ベースとなるシステムが適用できる場合は、セミオーダー開発にて開発費用の低減を図ります。

システム改修

システム改修 過去構築したシステムが、現在の事業や業務とそぐわなくなり、非効率な業務になっていることがあります。
現状業務にフィッティングすることで、現状業務の効率化を図ります。
(業務分析サービスとの併用を推奨します)

パッケージソフトの導入

パッケージソフト お客様が必要とする機能が、汎用的な機能で賄える場合は、パッケージソフトを導入することで開発コストを抑えることができます。
一方、低コストでパッケージソフトを導入したものの業務形態が合わず、その後の運用に手間がかかるということもあります。そのため、パッケージソフト導入にあたっては、適用範囲や適用後の運用の流れなども十分検討して、適用判断することが重要です。
そこで私たちは、パッケージソフトの選定~適用判断まで、無料で購入前のご相談にのっています。

システムコンバージョン

システムコンバージョン 何世代も前のプラットフォームで開発したソフトウェア資産は、大きなリスクを抱えています。(例えば、オフコン/COBOLなど)
想定されるリスクは、システム再構築時に想定される大きな開発費用であったり、システム担当者の高齢化によるサポート体制への不安です。 そうしたリスクに対処するには、最新プラットフォームに対応したシステム再構築が王道で、他にはコストを抑えたパッケージ導入の選択もありますが、もう一つの選択肢として、一時的な延命処置として、パソコンへのCOBOL資産の移植サービス(システムコンバージョン)を用意しています。
(但し、時限付きサービス:2025年2月まで)