学校サポートセンター

中学生職場体験学習2010年11月

2010年11月10日~11日に実施した職場体験学習についてご紹介します。 将来コンピューター関係の仕事についてみたい、コンピューターに興味があるという4名の生徒さんが 松山市立西中学校から来社し、体験学習を受けられました。

■目的

働く人の姿に接することにより、働くことについての理解を深める。
基本的な社会の常識やマナーを身に付け、あいさつや礼儀、言葉遣いの大切さを学ぶ。
自分の進路について関心をもち、将来に対して、前向きな生き方をしていこうとする態度を身に付ける。

1日目、2日目ともに、朝はラジオ体操・朝礼に参加し、自己紹介をしてから始まりました。
続いて業務内容の説明の後、働くことの意義や仕事のやりがいについてなどの講話を行いました。
またハードウエアの構造を知ってもらおうと、パソコンのカバーを開け、
パソコンを解体し、各部品について説明しました。

実習では、当社のホームページと、FLASHアニメーションを作成しました。

  • 体験学習
  • 体験学習
  • 体験学習
■実習その1(ホームページ作成)

トップページ
会社案内
会社紹介
会社概要

■実習その2(フラッシュアニメーション)

ボールが転がるアニメーション

ホームページは4種類のページを1人1種類担当し、みんなで1つのホームページを作り上げました。
フラッシュは同じテーマで1人1つずつ作成しました。

ソフトウェアやスキャナなどの機器類は簡単に使いこなせていましたが、 ページのレイアウト、配色、といった部分が大変だったようです。
ホームページ、FLASHアニメーション作成後は出来上がったものを プロジェクターで映し、工夫した点、苦労した点について1人ずつ発表してもらいました。

下記に、出来上がった作品をご紹介いたします。 ↓画像をクリックするとページが開きます。

ページの先頭へ