学校サポートセンター

学校サポートについて

学校教育では、地域や学校、児童・生徒の実態等に応じて、横断的・総合的な 学習や児童・生徒の興味・関心等に基づく学習など創意工夫を生かした教育活動 を行なうことがうたわれています。
その中でも、情報教育の役割は、児童・生徒がコンピュータや情報通信ネットワーク などの情報手段に慣れ親しみ、適切の活用する学習活動を充実するとともに、 視聴覚教材や教育機器など教材・教具の適切な活用を図ることにあります。
学校サポートセンターでは、 すべての児童・生徒に対して情報活用能力を育成するために 情報教育の充実を答申し、児童・生徒ができるだけコンピュータに触れる機会を多く 確保できるよう、総合的教育サポートを提供します。

■サポート項目

障害時の迅速な対応
代替機器の貸出
定期保守の実施
各校定期訪問・情報提供
研究授業等のご支援
導入研修会・上級者研修会等の実施 全国弊社ユーザとの情報交換のご支援

■サポート体制

学校サポートセンター

■将来構想

インターネットの活用

学校間、先生間および教育委員会との教育情報の共有と交換の促進
児童・生徒間のコミュニケーション活動の促進
マルチメディアやネットワークを利用した、児童・生徒の主体的な学習の支援
地域外の学校との交流や共同学習
地域や家庭と連携した児童・生徒指導や、生涯学習、災害対策の情報拠点

ページの先頭へ

職場体験学習

総合的な学習の時間推進のための「職場体験学習」受け入れを行っています。

ページの先頭へ